世界レベルのサポートを提供

AGPLライセンスをお持ちのお客様は、引き続きコミュニティ・サポートはご利用いただけますが、プロフェッショナル・サポートおよびアップデート・サービスをご利用いただくには、iTextコマーシャル・ライセンスをご購入いただく必要があります。当社製品ご利用開始後1年間は、専門家サポートをご利用いただけます。当社では専用サポート・デスクを設けているため、iText開発担当者に直接お問い合わせいただくことができます。開発担当者は問題の診断および調査を行い、必要に応じて修正をコンパイルします。メンテナンスとして、iTextのメジャー・リリースおよびマイナー・リリースへのアクセスを提供いたします。

サポート・レベル

プロフェッショナル・サポート

サポート連絡先として最大3つのEメール・アドレスを指定できます。これによりJIRA問題トラッカーに直接アクセスできるだけでなく、iTextの新リリースにいち早くアクセスできます。ご利用開始後1年間のサポート期間終了後は、ライセンス価格の20%の料金で引き続きご利用いただけます。実に95%ものお客様に、サポート・プログラムを毎年更新していただいており、これは当社の行き届いたサポートの証であると自負しております。

  • iText開発者への直接問い合わせ

  • 最新機能へのアップデートおよびアップグレード

  • 機能実装時のサポート

コミュニティー・サポート

これはAGPLユーザーにご利用いただける唯一のオプションです。技術的なご質問がある場合は、簡単に閲覧できるiText開発者リソースをご覧いただくか、StackOverflowに質問を投稿してください。

StackOverflowでは開発者が任意で回答を投稿していきます。投稿された質問には回答期限がありませんので、予めご了承ください。また、回答の正確性については保証されず、回答はiText開発者以外から投稿されることもあります。

無料のeブック

さらに、無料のeブックをダウンロードできます。

これらのブックには、他の開発者が投稿した興味深い質問をまとめてあります。業界標準になりつつある技術や標準に関する質問や、iTextでのデジタル署名の使用法に関する質問などが掲載されています。

質問の種類に応じた投稿先

  • 手順に関する質問 - StackOverflowのiText または[iTextSharp]の(http://stackoverflow.com/questions/tagged/itextsharp) トピック。

  • エラーの対処法 - StackOverflowのiText または[iTextSharp]の(http://stackoverflow.com/questions/tagged/itextsharp) トピック。

  • バグを見つけた場合の対処法 - [検証可能な最小限のコード例]を(http://stackoverflow.com/help/mcve) StackOverflowに投稿してください。当社がバグだと判断した場合は、バグ・トラッカーに追加されます。

  • 新しいアイデア、リクエスト、バグフィックスをコード化した場合 - パッチをGitHubのiText または[iTextSharp]の(http://github.com/itext/itextsharp/pulls) プル・リクエスト・ページから送信してください。また、「[コントリビューション・ガイド]」もご覧ください。(https://github.com/itext/itext7/blob/develop/CONTRIBUTING.md)。

  • 当社の今後の方針について - sales@itextpdf.comまでEメールをお送りください。