著作権と知的財産権

これらの製品の著作権はBruno Lowagieおよびその他により所有されています。iText ®プロジェクトのすべてのコア開発者は、 コントリビュータ・ライセンス同意書に署名し、成果物の知的財産権をiText Group NV(旧称1T3XT BVBA)に譲渡しました。iText Group NVは、次の無償/オープン・ソースのソフトウェア・ライセンスに基づき、iText製品(「ソフトウェア」)を提供します。 Affero General Public License (AGPL)

再販業者

本ソフトウェアをiText Software Corp.、iText Group NV、または GitHub または SourceForgeから直接購入していない場合、本ソフトウェアは他社(「再販業者」)により再販され、本ソフトウェアのオブジェクト・コードの使用に対して別の契約条件が適用される場合があります。本ソフトウェアに付属している再販業者のライセンスを確認してください。このようなライセンスがない場合は、再販業者までお問い合わせください。以下で規定されていないかぎり、本来のF/OSSライセンスの契約条件が本ソフトウェアのすべてのソース・コードに適用されます。

サードパーティのコンテンツ

本ソフトウェアには、以下で規定するサードパーティが発行した項目が含まれています。本ソフトウェアをiText Group NVから直接購入していない場合は、次の内容は情報としてのみ提供されます。契約条件と利用規約については、再販業者のライセンスを確認してください。

ADOBE AFMファイル(サブセット)

本ソフトウェアにはAdobe社が開発したファイルが付属しています。これらのファイルは修正せずにiTextに含まれています。お客様がこれらのファイルを使用する際には、 AFMファイルに付属する必要があるファイルの 契約条件が適用されます。

ADOBE XMPライブラリ

パッケージのcom.itextpdf.xmpでは、Adobe XMPライブラリを使用しています。このライブラリは、BSDライセンスに基づき、Adobe Systems Incorporatedによってリリースされました。Adobe BSDライセンス

APACHE FOP(サブセット)

本ソフトウェアは、次のApache FOPプロジェクトによって開発されたコードが統合されています。 http://xmlgraphics.apache.org/fop/ (具体的には、ハイフネーション機能とハイフネーションXMLファイル)Apache FOPコードの一部分は、修正せずに本ソフトウェアに含まれています。お客様がApache FOPコードを使用する際には、 Apacheソフトウェアライセンス(バージョン2.0) の契約条件が適用されます。これは次の場所で確認できます。 http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0 Apache FOPのソース・コードは次の場所で確認できます。 http://xmlgraphics.apache.org/fop/download.html

APACHE COMMONS LANG(二次的著作物)

本ソフトウェアは、次のApache Commons Langプロジェクトによって開発されたコードが統合されています。 http://jakarta.apache.org/commons/lang/ Commons Langコードのバイナリコードは修正されてiTextに含まれています。Commons Langコードの利用には、Apacheソフトウェア・ライセンス(バージョン2.0)の契約条件が適用されます。これは次の場所で確認できます。 http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0.html Commons Langのソース・コードは次の場所で確認できます。 http://commons.apache.org/downloads/download_lang.cgi

Commons LangのApache帰属の NOTICE ファイルは、Apacheライセンス、バージョン2.0の第4に従い、本ソフトウェアに含まれています。

APACHE XERCESJ(二次的著作物)

本ソフトウェアは、次のApache XercesJプロジェクトによって開発されたコードが統合されています。 http://xerces.apache.org/xerces-j/ XercesJコードのバイナリコードは修正されてiTextに含まれています。お客様がXercesJコードを使用する際には、 Apacheソフトウェアライセンス(バージョン2.0) の契約条件が適用されます。これは次の場所で確認できます。 http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0.html XercesJのソース・コードは次の場所で確認できます。 http://archive.apache.org/dist/xml/xerces-j/

XercesJのApache帰属のNOTICEファイルは、Apacheライセンス、バージョン2.0の第4に従い、本ソフトウェアに含まれています。

SILK ICONS(サブセット)

「Silk」はスムーズな無料のアイコンセットで、700以上の16x16ピクセルのアイコンが含まれています。Mark James氏が作成し、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの元で無償で提供されているきわめてソフトなPNG形式のアイコンです。iText RUPSはこのセットのサブセットを使用します。

SUN JAI(二次的著作物)

本ソフトウェアは、SUN Java Advanced Imagingプロジェクトによって開発されたコードが統合されています。 https://java.net/projects/jai-imageio-core オリジナルのJAIコードはBSDライセンスの元でリリースされ、次の追加制限が含まれていました。「お客様は、本ソフトウェアが、一切の核施設の設計、建設、運用、または保守で使用するために設計、ライセンス供与、または意図されたものではないことに承諾します」 複数のクラス・ファイルは修正されてiTextに含まれました。クラス・ファイルの概要と、BSDライセンスの全文については、 その他の_ライセンス を参照してください。

UNICODE.ORG(二次的著作物)

Unicode.orgの素材はclass com/itextpdf/text/pdf/BidiOrder.javaで使用されます。クラス・ファイルの概要と、BSDライセンスの全文については、 その他の_ライセンス を参照してください。

暗号化

輸出制限

本ソフトウェアには暗号化ソフトウェアが含まれます。所在国によっては、暗号化ソフトウェアの輸入、所有、および使用または他の国への再輸出に関する規制がある場合があります。暗号化ソフトウェアを使用する前に、暗号化ソフトウェアの輸入、所有、または使用、および他の国への再輸出に関する各国の法規制およびポリシーを確認し、これらが許可されていることを確かめる義務があります。

暗号化項目

本ソフトウェアにおける暗号化ソフトウェアの詳細は、関連する輸出規制分類と承認を取得することを支援するために提供されています。本ソフトウェアの暗号化は、米国商務省により、オブジェクト・コードとソース・コードの両方に対してLicense Exception Technology Software Unrestricted(TSU)(規制されない技術およびソフトウェア)に基づいて、輸出資格があると見なされています。

本ソフトウェアには、PDFファイルを暗号化する目的で、AESおよびARCFOURアルゴリズムの実装が含まれています。次のJavaクラスには暗号化項目が含まれます(プラグインにはバイナリとソース・コードの両方が含まれる場合があります)。

com.itextpdf.text.pdf.crypto.AESCipher.java
com.itextpdf.text.pdf.crypto.AESCipherCBCnoPad.java
com.itextpdf.text.pdf.crypto.ARCFOUREncryption.java
com.itextpdf.text.pdf.crypto.IVGenerator.java

依存関係

iText Group NVが提供するソフトウェアの一部には外部ライブラリが必要です。

iTextまたはiTextSharpをコンパイルする場合は、bcprov、bcmail、bctspの3つの追加ライブラリが必要です。コードに暗号化またはデジタル署名がある場合にも、実行時にこれらの追加ライブラリが必要です。これらのライブラリは Legion of the Bouncy Castleによってリリースされました。使用の詳細については、 ライセンス をお読みください。

CJK(中国語、日本語、韓国語)フォント技術(PDFに埋め込まれず、Adobe Readerとともにインストールできるフォント・パックを使用するフォント)を使用している場合は、追加のiTextAsian.jarが必要です。著作権の詳細については、このjar内のcmap_info.txtファイルをお読みください。

ハイフネーションを使用している場合は、追加のitext-hyph-xml.jarが必要です。このjarにはApache FOPライブラリとともに配布されるファイルがあります。これらのファイルを使用する前に、著作権通知を確認してください。

PdfCleanUp機能(xtraパッケージで提供)を使用する場合にも、2つのApache Commonsライブラリcommons-imaging および commons-ioが必要です。使用するバージョンについては、xtraパッケージのPOMファイルを確認してください。

JAVA

JavaおよびすべてのJavaベースの商標とロゴは、米国および他の国におけるOracle Corporationの商標または登録商標です。