CSCのロゴ

ベルギーのe-Justice
市民とサービスのギャップを埋める

CSCは、新しい国家中央データベースを

ベルギー政府のJustXプログラム用に作成するよう依頼されました。

主な目標は、人的エラーを防ぐことと、ルーチン業務にかける時間を削減することでした。

iTextのおかげで、CSCはスキャンした物理的文書を

構造化データを持つPDFに変換し、複雑で動的なフォーム(ベルギーの新規事業の

電子レジストリ)を信頼できるPDFに高速で平坦化することを可能にしました。

背景

CSCは、コンサルティング、システム・インテグレーション、アウトソーシングを提供する大手グローバル企業です。業界および行政に対して戦略的目的に応じたソリューションを提供し、各々が高度なテクノロジを活用して収益を確保できるようにします。

プロジェクト

JustX: 21世紀の司法

ベルギー政府は、ベルギー市民と法務省の間の相互関係を合理化するために、JustXプログラムを設定しました。当時、多くの司法アプリケーションが使用されましたが、相互関係はなく、統合も当然ありませんでした。標準化されたプロセスもなかったため、第三者(政府機関、市民、法執行機関など)とのデータ交換は遅れがちでした。

このような状況と決別するために、JustXは3つの明確な目標を設定しました: 1中央司法データベース 2.有罪判決記録の自動フィード 3.DoJ(司法省)における罰金データベースの自動フィード

クライアントの課題

CSCは、ベルギー国内にあるすべての上訴裁判所で使用される、新しい国家中央データベースを作成するよう求められました。そのデータベースとアプリケーションにより、人的エラーを防いでルーチン業務にかける時間を削減する必要がありました。

提供したソリューション

1つの中央データベース

CSCは、スキャンした物理的文書を構造化データを持つPDFに変換する極めて重要な処理にiTextを採用しました。

完全な電子レジストリ

ベルギーの新規事業者は、電子レジストリ・アプリケーションを使用してDoJにデータを送信できます。DoJはこれらのデータをXMLで受信します。自動プロセス(経済省への申請、DoJへの支払い、法的有効化、Belgian Monitorへの公開を含む)により、新規事業者は事業登録番号を受領して事業を開始できます。信じられないことに、このプロセスはほんの数分で終わります。 DoJはiTextを使用して、長期間有効なPDF/A文書へとXMLデータを平坦化しています。CSCは、複雑で動的なフォームを高速で信頼できるPDFに平坦化できる、数少ないPDFライブラリの1つとして、iTextを選択したのです。

最終的な結果

  • 犯罪歴データに簡単にアクセス

  • すばやい企業の設立

  • 生産的な業務により時間をかける

  • 人的エラーの削減

電子司法プロジェクトの将来的な計画には、文書の信ぴょう性を保証するために、デジタル署名プログラムの展開が必要となります。この分野において、iTextの専門性をいま一度証明したいと思います。

無料体験版 iText

今すぐ30日間の無料体験版をお申し込みください。


Javaおよび.NET開発者のための簡単なPDF生成と操作。

iText 7で新しいPDFプロジェクトを始めてください。30日間無料でノーリスクです。