iText 5

まだiText 5をご使用の場合、またはiText 5をメイン・エンジンとするスタンドアロン製品について知りたい場合、このページをご覧ください。

機能とメリット

矢印をクリックして機能とメリットについてご確認ください。

iText 5スイート

主な機能

2009年にiText 2を置き換えて登場したiText 5は、オープン・ソースPDFツールであり、プログラム可能なPDF技術において大きな飛躍となり、iText Software社の会社としての成長も加速させた製品でした。

コア・ライブラリiText 5

  • オープンソースの利点。
  • PDF機能の包括的なサポートが付いた多用途ライブラリ。
  • 便利な文書作成および操作のための上位API。
  • 柔軟で高度なPDF開発のための下位API。

限定サポートと不具合修正

ただし、2017年12月31日まで、iText 7に移行できないお客様に対してiText 5のライセンスの提供を継続します。さらに、2018年末までは、iText 5のサポートとバグ修正を継続して行います。

その他のアプリケーション

iText 5は、XML Workerの中核であり、XMLからPDF、iText RUPS、PDF文書の構文とコンテンツ・ストリームを視覚化できるツールに変換できます。

より良いバージョン: iText 7

iText 7の導入後、お客様には、新規プロジェクトではiText 7を使用し、既存のプロジェクトもiText 5からiText 7へ移行することを推奨しています。これにより、最新リリースで行われた多くの改善を利用することができます。

iText 5 Core

iText 5スイートに含まれるもの

iText 5 Create PDF files

iText 5 Core

PDF文書を作成、処理、および編集できるコア・ライブラリ。



iText 5 Core sign forms and PDF files

iText 5 PDF/A

PDF/A文書(ZUGFeRD請求書を含む)のアドオン。



iText 5 Core adapt PDF files

iText 5 Xtra

OCG削除、改訂、リッチ・メディア、地理空間機能など、追加機能を備えたアドオン。



iText 5 XML Worker

iText 5 XML Worker

シンプルなHTMLやCSSをPDFに変換できるアドオン。



iText 5 RUPS

iText 5 RUPS

PDF構文を調査および更新するためのツール。



iText 5 XFA Worker

iText 5 XFA Worker

iText 5アドオンを使用すると、動的PDFをプログラムし、それらを静的で保護されたPDFファイルに変換し、セキュリティを高めることができます。




当社のリソースをご覧ください

Tutorial

チュートリアル

 
Ebook

eブック

 
Blog

ブログ

 
Example

サンプル・コード

 
Download free trial

ダウンロード

 
Documentation

その他

 

iText 7もご検討ください。

iText 5は、アプリケーションにリッチPDF機能を追加するSDKとして世界で最も広く利用され、ドキュメンテーションが整備されているSDKとしての名声をすでに得ていますが、iText 7はさらにその水準を引き上げるものになっています。iText 7は、次の点でiText 5より優れています。

  • 優れた性能: iText 5よりも高速化され、大量の文書を使用するプロジェクトに最適な技術となっています。
  • 大幅に改善された文書モデル、レイアウト・エンジン、APIにより、PDFプログラムの作成と編集がより容易になりました
  • PDF 2.0をサポートし、将来に対応した技術を採用しています。
  • コンテンツ削除リアルタイムの不具合修正高度なタイポグラフィなどの付加価値機能の拡張電子請求.