ソリューション

アーカイブとユニバーサルアクセシビリティ:PDF / AとPDF / UA

組織には最適なドキュメント化プロセスがありますが、特定のコンテンツや、もしくはPDFが「フラット」で、データの山のように見えるので、特定のタイプのファイルを見つけるのは難しいです。さらに、視覚にハンデキャップをもつ方が契約書や情報フォルダ等の重要なドキュメントにアクセスできないという問題もあります。

「プリントアウト」するだけではなく

ほとんどの人にとって、PDFは「デジタルプリントアウト」にすぎませんしかし、PDFには色々なサブタイプや標準があり、日常のユーザーにとっては不可解かもしれませんが、専門家にとってはかなり重要です。たとえば、PDF / A形式は、企業にとって必要な可能性のある、色々なタイプのデータや、リッチコンテンツをユーザーが埋め込むことが可能にすることで、アーカイブとドキュメントプラットフォームを提供するために最適化されています。iTextライブラリはこれを簡単に処理することが可能ですが、ほとんどの一般的なPDFプログラマーはこれに対処するための方法を知りません。

視覚にハンデキャップを持つ人に手を差し伸べる

代わりに、多くの政府系の組織は、法によって必要に迫られています。米国法第508条)。視覚にハンデキャップを持つ人々が、ドキュメントにアクセスできるように取り組むPDF / UA(「ユニバーサルアクセシビリティ」)は、PDFテキストデータを点字に変換したり、実際画像が見えない際には、特定の画像が何を表しているのかを説明可能にするPDF標準として設定が行われました。iTextを使えば、PDFに最適な構造要素を加えて、該当タイプのコンプライアンスを実現し、ドキュメントが定期的に提供されない人々に向けて、組織の範囲を拡大することができます。

pdfHTML

HTMLとCSSを簡単に、標準化PDFに変換します。PDFは、アクセス、検索、インデックス作成に使うことができます。

pdfSweep

PDFファイルからコンテンツを安全に、手早く、効果的に削除します。

pdfRender

PDFから画像を生成することで、アーカイブとこれまでのワークフロー要件との互換性を確保します。

pdfCalligraph

適切な合字、ラテン文字以外のスクリプトタイプを達成 例)アラビア語とデバナーガリ)。

iText 7 Core

PDF機能に組み込めるバックボーンに関してもっと知る

pdfOCR

Recognize texts in scanned documents, PDFs and images and convert them to editable PDFs.

pdfOffice

pdfOffice

iText pdfOffice is an add-on for the iText 7 Core PDF library which enables high-quality native conversion of Microsoft Office documents to PDF.

アーカイブとアクセシビリティに関するPDFソリューションに関してさらにご質問がありますか?

喜んでお手伝いいたします。ご質問をお送りいただければ、速やかにお返事いたします。

お問い合わせ
お問い合わせ

それでも問題が解決しませんか? 

お寄せいただいたご質問には、喜んでお答えいたします。当社へご連絡ください。内容を確認次第、追ってご連絡いたします。

問い合わせる
常に最新情報を得る

11,000人以上の購読者に加わって、iTextの新しい製品、アップデート、ヒント、記述的な解決策や出来事に関する最新情報を得ることでiText PDF専門家になりましょう。

今すぐ購読