過去のリリース情報

Earlier releases

機能比較マトリックス

iText 2.xまたは
iTextSharp 4.x
iText 5.xiText 7.x

Java

.NET

Android

Google App Engine

PDF 2.0に対応

モジュラー

特定の機能で使用可能なアドオン

PDF/A
Xtra
XML WorkerRUPSXFA Worker
pdf2DatapdfHTMLpdfSweeppdfCalligraphpdfDebugpdfInvoicepdfXFA

デジタル署名

    PAdES
    XFA

タグ付け/アーカイブ

    PDF/A-1、PDF/A-2、およびPDF/A-3

大きいPDFファイルのサポート

<2GB<1TB

ユニバーサル・アクセシビリティ:PDF/UA

PDFレンダリング・エンジンの均一性

電子請求/自動化:ZUGFeRDおよびXFA

4つの情報の安全を確保

使いやすさ

AGPLソフトウェア・ライセンスに基づくFOSSソフトウェアと商業オプション

商用ライセンスは2017年12月31日まで販売されます

バグフィックスと更新

2018年12月以降はサポートされません

iText開発者による技術サポート

2018年12月以降はサポートされません

サンプル・コード

iText 5サンプルをお試しくださいiText 7サンプルをお試しください

リリースと変更ログ

ここをクリックここをクリックここをクリック

詳細

詳細を読む詳細を読む詳細を読む

ぜひiText 7をご検討ください。

iText 5は、アプリケーションにリッチPDF機能を追加するSDKとして、世界で最も広く利用され、ドキュメンテーションが整備されているSDKとしての名声をすでに得ていますが、iText 7はさらにその水準を引き上げるものになっています。iText 7は、次の点でiText 5より優れています。

  • 優れたパフォーマンス: 大容量 文書プロジェクトのための最適な技術。
  • 大幅に改善された文書モデル、レイアウト・エンジン、APIにより、PDFプログラムの作成と編集がより容易になりました。
  • PDF 2.0をサポートし、将来に対応した技術を採用しています。
  • 付加価値機能の拡張。たとえば、コンテンツ削除リアルタイム・デバッグ高度なタイポグラフィ電子請求など。