ソリューション

iTextとCCPA

CCPAに準拠しているのでしょうか? もし、企業のターゲットがカリフォルニアの居住者であれば、データプロセスがCCPA、つまりカリフォルニア消費プライバシー行動に準拠しているか確認する必要があります。この新しい法律は2020年1月1日に施工され、データの収集とレポートの方法を変更しなければなりません。2018年にはすでに、ヨーロッパのお客様やGDPR  と同様の移行を経験したiText  には、CCPAの不確定性に対処するための専門知識や経験があります。初めてみましょう!

ツールの簡単な使い方

ここのでゴールはツールの簡単な使い方を示すことによってCCPAに準拠することです。

  • iText   DITOは、簡単に出力することができるPDF形式で、企業が入手したあらゆる情報をPDFで消費者に提供することが可能です。
     
  • iText Coreを使うと、PDFファイルにマーカーを追加して、個人データの場所を示し(その抽出もしくは削除を可能にする)、暗号化とデジタル署名を使って顧客のデータの保護が可能になります。

iText Core nbspユーザー向けに、該当の問題をサポートするpdf2DataとpdfSweepアドオンもあります:

  • pdf2Dataを使うと、タグ付けの利用不可能なPDFからデータを 抽出することができます。 テンプレートで定義する選択ルールに基づいて、PDFドキュメント内にあるデータを認識するフレームワークを提供します。
  • pdfSweepを使うと、信頼性が高く安全な方法によってPDFドキュメントから (編集)情報を削除することが可能になります。

個々のニーズに適しているソリューションを見つけるためには、添付のフォームに記入をおこない、iTextスペシャリストとの電話をスケジュールしてください。

CCPAについてもっと知る

カリフォルニア消費者プライバシー行動 - FAQ

CCPAに関して知るべきことがあります。

What is the California Consumer Privacy Act (CCPA)?

The CCPA, a landmark privacy law became effective on January 1, 2020. As of this date, consumers are be able to demand that companies disclose what personal data they have collected about them and ask companies to delete that data.

The CCPA allows consumers to force companies to tell them what personal information they have collected. It also lets consumers force companies to delete that data or to forbid them from sharing it with third parties. Meanwhile, companies will have to do more to tell consumers upfront about what data they collect. Those companies will also have to put a button on their website that allows consumers to state they do not want their personal data sold, and further demand a company delete their data if asked to do so.

What the CCPA means for businesses?

The CCPA applies only to large companies or those that make the sale of data a core part of their business.

More specifically, there are the three types of businesses that are covered:

  • Companies with more than $25 million in gross revenue
  • Businesses with data on more than 50,000 California consumers
  • Firms that make more than 50% of their revenue selling consumer data (i.e. data brokers)

What are the risks of non-compliance?

The CCPA calls for penalties of up to $7,500 for each intentional violation and $2500 for those lacking intent.

In the end CCPA (like GDPR) will change how companies view data. In the past, firms adopted a "data is gold" mentality and made an effort to collect as much personal information as possible, but that is now changing, and CCPA will force companies to reconsider what data the collection, and be more careful of how they retain it.

iText 7 CoreもしくはiText DITO: 正しいソリューションを探すお手伝いをします。

iText 7 Core icon svg

iText 7 Core

iText 7 Coreを使うと、PDFファイルにマーカーを追加して個人データの場所を表すことが可能になります。これは、テキスト抽出を使ってマークされたデータを簡易的に取得する際に利用可能です。暗号化を使って、業界標準のアルゴリズムとノウハウを利用し、顧客データを保護することも可能です。

Dito logo

iText DITO

iText DITOを使って、テンプレートベースのPDF生成プロセスを設定し、問題の人物について保持されているあらゆるデータレコードのコンセプトを提供する、レポートをお客様に送信することが可能です。

お問い合わせ

それでも問題が解決しませんか? 

お寄せいただいたご質問には、喜んでお答えいたします。当社へご連絡ください。内容を確認次第、追ってご連絡いたします。

問い合わせる
常に最新情報を得る

11,000人以上の購読者に加わって、iTextの新しい製品、アップデート、ヒント、記述的な解決策や出来事に関する最新情報を得ることでiText PDF専門家になりましょう。

今すぐ購読